リコ

【セルフ診断付き】ダサい女の10つの特徴と3つの脱却方法【目指せ脱ダサ女】

更新日:

何かダサい女の子っていますよね?

  • 何着てもなんかダサい・・・
  • お店のマネキンのまんまのコーデなのにダサい・・・

この記事では

  • ダサい女に見えてしまう10つの特徴
  • ダサい女から卒業するために3つの方法

をお伝えします。

リコ
ダサい女という不名誉な称号は捨て去っちゃいましょう!
オシャレになれる!プロがコーディネートを提案して服を選んでくれるサービスおすすめ3選

続きを見る

【セルフ診断】私ってダサい女?

まずはどんな女の子が「ダサい」と見られてしまうのか、チェック表を使って自分が当てはまっていないか確認しましょう。

  1. 自分の体型に合う服が分からない
  2. TPOに合う服が分からない
  3. 色と柄の組み合わせに自信がない
  4. 昔からずっと同じ服を着ている
  5. 季節感がない
  6. 髪の毛がボサボサ
  7. 流行りの服を知らない
  8. 年齢にあったメイクをしてる自信がない
  9. 同じ組み合わせ(コーデ)ばっかり着てしまう
  10. 全身ブランドで固める
【結果発表】
0〜3個当てはまる人・・・ダサい女度ゼロ!
4〜7個当てはまる人・・・ダサい女予備軍!
8〜10個当てはまる人・・・ザ・ダサい女!
えっ・・・私・・・ダサい女だったんだ!
友人A子
リコ
心配しないで!次の章でダサい女の特徴の解説と改善方法を伝えるわ!

当てはまったらヤバイ!ダサい女の特徴10選

診断にも出てきた「ダサい女」の特徴を一つ一つ解説していきます。

1.自分で自分の体型に合う服をわかっていない

「モデルさんが来てた服を可愛いと思って買ったけど全然似合わなかった・・・」ってことありませんか?

モデルさんとあなたの違いは、スタイルの良さ・・・ではなく「骨格が違うから」かもしれません。

人それぞれには骨格タイプがあり、太っていようが痩せていようが似合わない服というのが存在します。

自分の骨格にあった服を着ていない場合、ダサく見えてしまう場合があります。

骨格診断に関しては「本当に似合う服が分かる魔法のルール」がおすすめです。

【感想】似合う服が分かる「本当に似合う服に出会える魔法のルール」を読んでみた

続きを見る

2.TPOに合う服がわからない

  • ちょっとオシャレなフレンチを食べに行くのにジーパンで行ってしまう。
  • スポーツ観戦デートに結婚式のお呼ばれドレスで行ってします。

極端な例ではありますが、時や場所に合わない格好・服装をしていまうと、周りから「ダサい女」と見られてしまいます。

3.色や柄の組み合わせが×

  • ショッキングピンクのTシャツにショッキングピンクのスカート
  • ヒョウ柄のシャツにボーダーのズボン

色や柄の組み合わせには「合う」「合わない」があります。

モデルさんくらいオシャレ上級者になると、斬新なコーデも着こなすかもしれません。

しかし、素人さんが着るなら色の組み合わせ、柄の組み合わせによってダサい服装になってしまいます。

4.昔の服をずっと着ている

主婦になっても、大学生の頃の服を着ている方。それちょっとダサいかもしれません。

年齢によって似合う服、似合わない服があります。むかーしむかしの服ばかり着ていると「無理に若作りしててダサい女」認定されてしまう場合も。

5.季節感がない

  • 真夏なのにニットやダウンを着ている
  • 真冬なのにノースリーブを着ている

など「季節感」のない服装だとかなりダサいです。泣

春には花柄やパステルカラーを使った春っぽい服装、秋にはマスタードカラーやワインレッドを使った秋っぽい服装が似合います。

6.髪の毛がボサボサ

半年以上美容院に行かず、プリンになった髪の毛を放置していると「ダサい」「だらしない」と思われてしまう場合も。

また、髪の毛が寝癖のままだったり、朝から一度も髪の毛をクシでといていない髪型だとダサい女認定されてしまいます。

7.流行りの服を知らない

リコ
あなたは今流行っている服装を答えられますか?

バリバリ流行を追いかけるのはつかれちゃいますが、なんとなく「〇〇系」が流行っているなど雰囲気だけでも流行りを知っているのと知らないとでは、ダサさに差が出ます。

8.年齢に合ったメイクをしていない

リコ
20歳の頃からメイクがかわっていない方いませんか?

太め眉にナチュラルメイクが主流の今・・・

  • 細眉でつけまつげを2枚付けしたり
  • 下つけまつげつけたりしてませんか?

時代遅れのメイクはダサい女の象徴です。

9.同じ服ばかりで着回しができない

服はたくさん持ってるはずなのに、いつも同じ服ばかりになってしまうのは、おしゃれに自信がないからじゃありませんか?

服を買った時に店員さんに薦められたコーデしかできない。着回しできないのはおしゃれ力がない=あなたのダサさのせいかも。

10.一つのブランドで全身コーデ

全身ヴィトン、全身coachなどロゴの主張が激しめのブランド物で全身コーデしてる方。

一つ一つはとてもおしゃれな服なのに、ブランドであることを前面に出すように全身同ブランドコーデする事で、ダサい女になってしまっているかもしれません。

ダサい女の特徴~改善方法と対策~

ダサい女なんて不名誉な呼び名、嫌ですよね?

次にダサい女から卒業するための改善方法・対策をお伝えしていきます。

1 .自分の骨格や似合う色を知る

まずは自分にはどんな服があうのか、どんな色が似合うのかを知る必要があります。

人には骨格のタイプがあり、パーソナルカラーと言われる「似合う色」が存在します。

リコ
もちろん似合わない色でも好きなら全然着てもOKです。おしゃれは自由ですから。

ただ「ダサい」と言われたくない!!と思うのなら、まずは「似合う色」を知り、おしゃれに自信をつけていくのがおすすめ。

骨格診断やパーソナルカラーはアプリやWebサイトで無料診断できるものから、プロにお願いするものまで様々です。

ひとまずどんなものか知りたい方は

  • 骨格診断サイト
  • パーソナルカラーおすすめアプリ

を使ってみてください。

【全部使ってみた】パーソナルカラー診断アプリ6選|使い方を検証!

続きを見る

2.雑誌やテレビで流行を適度に取り入れる

雑誌やテレビに出てくるモデルさんや、ファッション番組をすこーし見るだけでも、ダサい女から卒業できます。

全身流行りコーデは無理だとしても、素材感や丈を流行りに合わせるだけでおしゃれになれます。

参考になる本>>>365日のプチプラコーデ

3.プロの力を借りる

自分の骨格タイプや似合う色を知って、雑誌やテレビでも勉強したけど、どうにもこうにもやっぱりダサい・・・という方。

思いきってプロの力を借りてみましょう!

お買い物に同行して一緒に服を選んでくれるサービスをやっているサロンもあります。

「リアルではちょっと・・・」という方には、ネットサービス内でプロがコーディネートしてくれるものもあります。

オシャレになれる!プロがコーディネートを提案して服を選んでくれるサービスおすすめ3選

続きを見る

【まとめ】ダサい女の特徴に当てはまりたくないなら「自分」を知ろう

ダサい女の特徴10個おさらいしてみましょう。

  1. 自分の体型に合う服がわかっていない
  2. TPOに合う服がわからない
  3. 色や柄の組み合わせが変
  4. 昔の服をずっと着ている
  5. 季節感がない
  6. 髪の毛がボサボサ
  7. 流行りの服を知らない
  8. 年齢に合わないメイク
  9. 同じ服ばかり着てしまう
  10. 全身同じブランドコーデ

そしてそんなダサい女から卒業するためには・・・

  • 自分の骨格や似合う色を知る
  • 雑誌やテレビで流行りを知る
  • プロの力を借りる

といった改善方法が一番の近道。

リコ
これであなたも明日から脱ダサ女!
【全部使ってみた】パーソナルカラー診断アプリ6選|使い方を検証!

続きを見る

オシャレになれる!プロがコーディネートを提案して服を選んでくれるサービスおすすめ3選

続きを見る

-リコ

Copyright© RIKO LAB , 2021 All Rights Reserved.